ThinkPad X40復活計画その2(完?)

はーい、引き続きジャンクPC修理日記だよー。

DSCF3361
本日午前中にヤフオクで落としたThinkPad X40用のHDDが届いたので早速換装作業に入ってみました。
前回で組み立て・動作確認は殆ど終わっているので面白いことはあんまりありません。保守マニュアルに沿ってHDD金具に組み付け本体に取り付けるだけ。10分もかかりませんでした。

DSCF3363

で、OSインストールですね。XPのインストールなんて何十回もやっていますがそんなに飽きないものです。手持ちのSP+メーカーで作成したSP2組み込み済みOEM版CD-Rでいつものようにインストール始めたたのですが今回は珍しくエラーが多発し上の画面にいったのは4回中1回だけ。しかもインストール中にエラーが出て中断されてしまうというおまけ付き。うん、楽しい。
仕方がないのでオリジナルのSP無し版のCDで作業すると今度は上手くインストール完了できました。SP2組み込み済みCD-R作ったのはSP2が出たすぐの頃なので随分前です。古くなったから読み込みが悪くなったのかそれともと考えを巡らすのもジャンク修理の醍醐味です、多分。

後は普通にSP当ててWindowsUpdateしてlenovoにおいてあるドライバ・ソフト類を入れるだけ…だったのですがこれが時間かかることかかること。1.8インチ4200rpmという低速HDD(デスクトップ用のHDDは7200rpmが普通です)なので仕方ないといえば仕方ないです。しかし今回は更に余り素性の良くないHDD(故障とまでは言わないけれど酷使された形跡があり)を引いてしまったようでちょっと動きが良くないな…と感じました。

初代モバイルノートのDynabook SS2100も1.8インチHDD搭載でその遅さに悩まされていたのですがまた同じ悩みにぶち当たるというのは何の因果か(買う前によく考えましょう)…。
2万円出せば32GBのSSDが買えるのでそれに換装しても良いかな…と思いましたけれどこれに更に2万追加投資するなら工人舎のモバイルノートもろとも売ってしまってX100e(lenovoの廉価ノート。6万円でお釣りがきます)でも買ってしまった方が幸せになれるんじゃないかと思う訳で…。

とかぼやきつつも数時間かけて環境構築完了。
DSCF3364
Pentium Mの素性はとても良く、メモリも増設して1GBしたのでHDD周り以外は満足です。このマシンでゲームとかグラフィックのパワーいることはしないので本当にHDD周りさえ…とつくづく思ってしまいます。

そんな感じでしばし悶々としながら運用していきたいと思います。

VAIO Type N 復活計画その2(完)

VAIO Type N 復活計画2回目ですよ。
ヤフオクで仕入れた部材が届いたので残りの作業を始めました。

まずはACアダプター到着(写真撮るの忘れた)
ACがきたのでPC自体に火が入るようになり、まずはジャンク理由の一つであったHDDの状態を確認。
IMG_0042
UltimateBoot CDというこれさえあればハードウェアのメンテナンスが簡単にできるよ的な素敵なCDを用いてHDDのチェック。
で、結果。エラーが出るわ出るわ。バッドセクタが山ほど発生していました。これはセクタ代替とかそんなレベルでは治りそうもありません。
DSCF3357
…という訳で隣町はずれのZOAで買ってきましたHDD。出る前に電話で容量小さくていいから2.5インチで一番安いのいくら?と聞いたら250GBで約4400円とのこと。そんな容量いらないんだけどなー、と思いつつも秋葉原まで行く余力もなかったのでおとなしくそれを購入。
DSCF3358
家に帰るとキーボードモジュールが届いていました。メール便ってkonozamaのせいで届くの遅いというイメージがあったのですが落札後2日で届くとは早いものですねぇ。

ACアダプター・キーボード・HDD。役者は揃いました。
いざ錬成!!
DSCF3359
\上手に焼けましたー/
最近のマシンはDisc to Discでリカバリーするのが主流のようでこのマシンも多分に漏れずDtoDなマシンでした。肝心のリカバリーイメージの入ったHDDが死んでしまわれたのでどうしようもありません。
幸いWindows Vistaのライセンスシールが本体にあるので手持ちのOEM版DVDを用いてVistaをインストールしよう…としたらなぜかインストール最終処理のところで「ハードウェアに重大なエラーが発生しまくぁwせd…」と言いだしインストールができません。ちょっと調べてみたらVistaのSP1以降ならエラーが出ないとか何とかと言う話を発見。現状じゃどうしようもないので取りあえず動作確認できればいいやということでUbuntu9.10をインストール。本当は10.04入れたかったのですがブートの段階でエラーがやたら出るので諦めました。10.04はあんまりいい話を聞かないので10.10を待つとしましょう…。
Ubuntuでの動作は全く問題なし。キーボード正常・有線無線LANも正常。HDDは新品なんだからエラー出たらぶっ殺す。

こんな感じでジャンクのノートPCから無事稼働品が一台錬成できました。
本体代金+部品代込みでいくらかは計算していませんが多分ヤフオクで同等品買うのと比べると2~3割くらい安く済んだでしょう。リカバリーができないとか問題はあるので収支とんとんというところ。
ジャンク修理は趣味の一環としてやっているので楽しめればまぁいいのです。収支計算したら今HDD発注中のThinkPad X40とか明らかにマイナスだし…。つかX60の中古動作品も買えそうな…ゲフンゲフン
ま、まぁ楽しめればいいのですよ、ええ。

さて、このVAIOさんは今後母者のおもちゃPCとして活躍する予定です。今のおもちゃPCが7年もののマシンなのでそろそろ交換時期です(ジャンクとニコイチさせて延命済み)。かなりオーバースペック(ネットで検索したり鬼のようにスパイダーソテイアする位しか使用しない)ですがその分長く使えるでしょう。
Ubuntuのまま使って貰ってもそんなに問題はないのですがやっぱり年配者にはWindowsが良いだろうということでそのうちSonyにリカバリーディスクを発注します。

という訳でVAIO Type N 復活計画無事終了っ

VAIO Type N 復活計画その1

某所のフリマでVAIO Type Nをみつけた。ジャンク扱いで値段は応相談と言うことで早速拝見。
モノは2008年の冬モデルでジャンクの理由は本体キズ汚れ・ACアダプタ欠品・キーボード破損・HDD破損疑惑(お店で見てもらったらしい)とのこと。
写真を見るとキーボードが無残にもボロボロで汚れも少し酷い。でも年式も新しいしCore2Duo搭載モデルでこの程度の破損なら結構掘り出し物かなと思い交渉。割と良い値段で譲ってもらえることになった。
\またPCが増えるよ!/ \やったねたえちゃん/
ノートPCは弟者から譲り受けた公人舎のモバイルノートと先日のThinkPad X40とこれで3台目。何台手に入れれば気が済むんだと…。
いや、まぁ…これは家族用!
家族用だから!!
そう、家族が使っているPCが5年もので結構修理補修を繰り返してきたのでそろそろ新しいの欲しいと思っていたの所なので渡りに船なのです、ええ。

DSCF3353
と言うことで先ほど入荷しました。

DSCF3354

モデル名はVGN-NS50B、Core2Duo2.26GHz,2GB RAM,G45チップセットと2008~2009では主流のスペックですね。Feicaポート搭載、無線LANもn対応なので結構良い物なのかもしれません。
写真の上の方にちらっと見えますがキーボードは破滅的な状態でした。どこをどうしたらこうなるのだろうか…。

DSCF3355
\バラバラ/
15インチノートは割とばらしてるので簡単かな、と思ったのですがさすがはデザイン重視のVAIO、システムボードへのアクセスは簡単にいったのにキーボードの外し方がわからなくて四苦八苦しました(ちょっと部品壊しちゃった…。)。原理としてはThinkPad X40と同じでフックで引っかかってるのをマイナスドライバで取る感じなのですが立て付けが非常に強固で半ば無理矢理に取らなければなりませんでした。どうせ壊れてるんだし良いんですが…。

取りあえず今日の所はキーボードの取り外しとHDDにいつでもアクセスできるようにするくらいにバラしで終了。
新品のキーボードモジュールとACアダプターをヤフオクで落札したのでそれが届き次第次のステップに進みましょう。

ThinkPad X40復活計画その1

半年くらい前にジャンクのThinkPad X40を手に入れた。
ジャンクの理由はBIOSパスワードとHDDロックだった。
当時の私はアホだったので「そんなの簡単に解除してやるおwwww」みたいな感じで軽い気持ちで約10k円払ってそのジャンクX40を手に入れた。

で、いじってどうなったかというとジャンクが更にジャンクになりました…。
BIOSのパスワードはThnkPad特有のTPMチップの事知らなくて大変苦労し、ネットを見てTPMチップの周囲のハンダをあれやこれややったらTPMチップが死んでしまいシステムボードも完全にご臨終。
HDDはシステムボードと組み合わせてロックされていたので自動的に迷宮入りとなりご臨終。
結局システムボード(PentiunM 1.3GHz搭載品…)もHDD(40GB…)は燃えないゴミへと化してしまった…。

それでも使える部分はあり、LCDもキーボードもは綺麗でまだまだ使える代物。これをヤフオクに流すのも何か負けた気がしてならなかったのでこのまま保管して早半年。
先日程度の良いシステムボードを入手したので換装作業をしてみた。

IMG_0037
これが今回手に入れたシステムボード。
2371-Q3J相当品でCPUはPentiumM 778(1.6GHz)/オンボード512MB RAMとX40では最強クラスのスペック。
これは使い出があるね…。

IMG_0038
前回のジャンクで残った残骸。LCD・キーボード・ACにバッテリー、増設メモリに無線LANモジュールとこれだけあれば何とかなりますね。

X40は保守マニュアルがlenovoのサイトにあるのでそれを参考に設置。

その結果…
IMG_0039
\上手に焼けましたー/
BIOSも無事動いたしUbuntu LiveCDでの起動もOK。
後はHDDなりSSDをつければ完全な動作品になるでしょうか。
HDDは1.8インチ4200rpmと低速なのがネックでSSDは高速だけど高額なのがネックですね…。
取りあえずSSDの資金が貯まるまでは中古のHDDでも付けてしのいでみましょうか。

フゥハッこれだからジャンク遊びはやめられねぇ

【お知らせ】gunnyori.netサーバーをリプレースしました

数日前よりダウンしていたgunnyori.netですがサーバーをリプレースすることで復旧させました。
動作検証用のノートPCを使った間に合わせのサーバーなので随分スペックダウンしましたがアクセスなどに少し時間がかかるかもしれませんがよろしくお願いします。

こんなぐんにょりなブログですがいつも見てくださる方にはご不便おかけしまして誠に申し訳ありませんでした。