2/20;Vistaいれてみた

発売日の秋葉原のお祭り騒ぎに紛れて買ったはいいものの、TVキャプチャーカードが対応してなくて泣く泣く積んでおいたVista。キャプチャーカードのメーカーは対応する気がないようだし(というかできないっぽい…)、積んだ箱にいい感じに埃が溜まってきたのでそろそろどうにかしたいなと思っていた矢先、昨日行った秋葉原でVista対応のキャプチャーカードがセール中だったのでそれを買い、今日さっそく取り付けてついでにOSをVistaにしてみた。
環境はここ参照。
変更箇所はMTVX2004HFからATi Thrater 550 Proになった所。

感想:微妙に重くて落ちやすい
初物だからしょうがないと言えばそうなのだけど落ちやすい。OS自体がというのもあるけど、ドライバ周りがまだまだ怪しい感じ。初物OSに手を出すのは初めてだけど大抵の人がSP1待つって言うのがわかる気がした。賢明な判断です、はい。
重いのは主にHDD周り。常にガリガリ言ってる。起動してから5分は常にガリガリガリ…古くて遅いHDD使っているわけではないけれど、一体何をそんなに読み書きしてるんだろうと言いたくなる。それ以外の動作はおおむね速い。
ソフトは使えなくなったソフトが結構多い。そのため代替のソフトを探すのに結構苦労した。それを探すのも楽しみといえばそうなのだけど。

結論:せめて半年待ちましょう。
新し物好きが災いしました。他の方がおっしゃるようにSP1待ってくださいというのが本音です…。

W43Hその後

怪しい携帯屋で笑える値段で購入し、その日のうちに微妙の烙印を押されたW43H。その後一週間使ってみての感想。

#いい点
・ワンセグ:あんまりテレビ見るほうではないけど暇つぶしにはなる
・FMラジオ:ラジオは結構聞くので意外に大きい
・ナビ:本日初使用。精度は微妙だけど無いよりはずっといい
・通信速度:はえぇぇぇ
・PCとの親和性:USBで接続可能。地味に便利

#悪い点
・材質:指紋がつきまくり
・見た目:悪くは無いんだけど良くも無い
・背面液晶が無い:横着せずに開けばいいんだけど
・イヤホン接続ケーブル:携帯に直刺しできるようにしようぜ…
・パケ代:何をするにもパケット通信なので定額制必須
・アプリ:品揃えがあまりにも貧弱すぎる
・情報配信:ニュースと天気予報だけかよ
・動画配信:内容が微妙。せめてタダなら…
・付属のau謹製ソフト:起動できないorz

#未使用
・フルブラウザ:使う機会ないし、使うとパケ代高くなるしどうしようもないな…
・サイフ機能:suicaはカードに金残ってるし、Edyは使う所無いとこれまた使う機会なし
・SDオーディオプレイヤー:iPodでいいやん
・デジカメ機能:今までのよりは性能よさそうなので期待

どちらかというと機体よりもauとサービス自体に不満点があるな…。

Vista RC1

環境
CPU:Core2Duo E6600@2.4GHz
MEM:DDR2 667 2GB
HDD:P-ATA 120GB(Viata)
        S-ATA 160GB(XP)
        P-ATA 250GB(データ)
VGA:GeForce7900GS(ForceWare 96.33)
DVD:ND-3500A
ETC:SB Audegy1
       SE-90PCI
       AP-U100
       MTVX2004HF(FEATHER2005V2 8.17β2)
       S1910-R(液晶:プライマリ)+CPD-17GS(CRT:セカンダリ)
問題点
ForceWare 96.33まともに動かねぇぇ
2画面構成でMediaCenterを開くとCRT側の表示が乱れる。
FEATHERの起動は可能。ただし音は出るが画像は出ない。
SE-90PCIはWindows Updateで入れたドライバで稼働。
(デフォルトだとノイズが出るので24bit 48kHzに設定変更する)
SB Audegy1はメーカーサイトにあるXP用ドライバが入れたら通常稼働。

その他
XPより動作は軽快。
XPと操作が全く変わり何もかもがめんどくさくてうざい。
システムの設定変更するごとにお伺いを立ててきてうざい(設定で切れる)
Aero Glassは思ってたよりびっくりじゃなかった。むしろうざい。
付属ソフトが総じてゴテゴテしてうざい。

総論
デフォルト設定だととにかくうざい。
もう少し真っ当なForceWareと2004HF対応とうざい設定が変えられる環境変更ソフトが出るまでしばらく待ち…か。