同人」カテゴリーアーカイブ

C97当選しました

実はひっそりと参加登録をしていました。
C91以来、久しぶりのサークル参加になりますね。

日程・スペースは以下の通りです。
C97 2日目@12/29(日)西ホールB-27b
Webカタログはここです:https://webcatalog.circle.ms/Circle/14805952

出し物は「るい×とれ」ではなく、新作の中編小説になります。
プロットはさっき見たら2014年に作っていました。それをカタチにして出そうと思っています。

タイトルは「Compressed World」

少し変な世界を舞台にしたSF(スコシフシギ)的なお話にしたいです。
想定6万文字で、やる気次第で増えたりします。減ったらごめんなさい。
頑張ります。

るい×とれについて少し大事な話

明けましておめでとうございます。
日記も今年で何年目かも忘れたほど続いており、相変わらずですが本年もどうぞよろしくお願いいたします。

拙著「るい×とれ」について少し。
これ書き始めて今年で6年が経とうとしています。その割には話は進んでいませんし、続き書いても小間切れみたいだしで、私自身もなんともモヤモヤしています。
これなんでだろう、と色々考えてみたら以下のことがわかりました。

・そもそも続くとは想定していなかった
もともとの構想では、ここまで続かない短い話の予定でした。なのにキャラは動くし、読んで下さる方もいるしで、続いていったらこんなになっていました。
なので、自分の中では無理矢理継ぎ接ぎしている感が否めないのです。

・メインとなる骨組みが出来ていない
これが致命的なんだと思います。
上記の通り、構想に対して話が広がっているので、骨組みが非常に不安定です。
プロットは書いているのですが、それは個々の話であって、ストーリー全体のプロットは書いていませんでした。
正直なところ、話どころかキャラクターまでも歪んでいるのが実情です。

・谷町のスキルが不足している
これも致命的。膨らんだ話に対して谷町の物書きスキルが足りません。
こればかりは沢山書くしかないと痛感しています。

で、どうしたらいいのか。
今できることは、ストーリー全体のプロットをきちんと固めること、短くてもいいから物書きスキルを高めることだと思います。
そのため、しばらく「るい×とれ」から離れようと思います。

とはいえ、事実上現状維持なのですが、この辺はっきりさせておかないとなろうやカクヨムで読んで下さる方、数少ない冊子を購入して下さった方に申し訳ないかな、と思うのです。

多趣味で外勤も始めた関係でなかなか時間は取れない体になってしまいました。
途中で止まっている状況ですが、何時になるか分からないとはいえ、なんとかしますので長い目でお待ちいただけると幸いです。

どうかよろしくお願いいたします。

近況とかお知らせとか

こんばんは、谷町悠之介です。
長らく放置していましたが、近況やお知らせなどをば。

お知らせ
ナキムシケンシの活動をしばらく休みます。
夏と冬のコミケは、夏は暑さで消耗し、冬は年末年始の準備で消耗するところに締め切りが入ると確実に死ねる為、コミケは体調がよくなるまでは自粛することにしました。
コミティアには参加するかもしれませんが、少なくとも今年いっぱいは参加しないことにします。
るい×とれの続きはカクヨムに掲載予定です。本はBOOTHに置いていますが、需要なさそうなのでこの調子だと辞める予定です。

近況
たいちょうわるいつらい

……だけだとあれなので少し。
今年に入って忙しくなったり暇になったりとよくわからない状況になっています。
ボドゲの予定が多めになって、物書きや写真の予定が減りました。それ以外も増えました。そんな状態な上に気候変動が激しくて体調を整えるのも難しく、だいぶしんどい感じです。
あとは、ぼけーっとしていることが増えました。家にはコタツがあるのですけれど、こたつに入って、ThinkPad広げてTweetDeck眺めているだけみたいなことがよくあります。このままボケそうで怖いので、文書書こうとしてもどうも気が乗らないみたいなことが続いています。
都市型トレジャーハンティングも冬場は寒いのでフリマに行くことも少なく、これもあまり気乗りしない感じです。
こうなったら筋肉でもつけたほうがいいのかもしれません。筋肉は裏切らないそうですし……。

C91参加していました&年末のご挨拶

こんばんは、谷町悠之介です。

すっかりブログ忘れてた!!!

すいません、C91参加していました。二日目でした。もう終わりました(C91自体終わっている)。
第五話表紙_B5

こんな本出していました。るい×とれ 第五話・上巻です。
同時に新ロゴ版(諸事情で新しく作って貰いました)の第一話も出しました。
在庫は大量にございますので、Boothにて自家通販始めました。

本年もこんなブログお読み頂きありがとうございました。
今年はロクに更新しおらず、なんだかなーと思っていましたが来年もあまり変わらないような気がします。
せめて、来年は文章もう少し書く(新作小説書く!)等したいと思っています。
どうかよろしくお願い申し上げます!

第2回 #ラノベの仕事したい 交流会に行ってきた

こんな夜明けに更新かよ。
おはようございます。

先月の話で恐縮なのですが、9/10に開催された「第2回 #ラノベの仕事したい 交流会」に行ってきました。
これはなんの集まりかというと、名前の通りラノベ界隈で仕事したい物書き・絵描き・編集等その他の方々が集まって交流したり、編集さんに持ち込みしてみたりするイベントです。
主催は、谷町がほぼ毎月受講している物語講座が行われているAKIBAPOP:DOJOさん。アキバらしい面白い講座が開かれているので結構お勧めです。

レポートは、ラノベニュースオンラインさんの記事を読むのが手っ取り早いので、谷町が思ったことだけ羅列してみます。

谷町は第1回も参加したのですが、とにかく人数と熱量が凄かったです。70人近くの方が参加されたのだから凄いものですね。
みんな思い思いの名刺を持ち、絵描きさんはポートフェリオや出版物を持っていましたし、物書きさんは著作や企画書を持っていました。それらで編集さんや同業異業の方と交流していました。
思い思いに話していましたけれど、目指すものは概ね同じ。ラノベ界隈で仕事したい、デビューしたいでしょうか。

谷町も名刺とポートフォリオ代わりの同人誌を持って参加しました。しかし、なんというか……何かが足りていないと感じました。
なんていうのですかね、意欲とか覚悟とかが足りていないです。
参加者さんは皆凄かったです。物書きなら、電撃大賞でいいところ行った方や作家として活躍されている方もいましたし、絵描きさんなら絵でお金貰っている方もいました。出版社を立ち上げましたなんていう超凄い人もいました。

そんな中で、お前何やっているんだろうな、と感じてしまいました。なんで物書きやっているのかという疑問すら浮かびました。
元々は、自分の作り出したもので同人誌即売会に出るというのが目標でした。はじめは4年前のコミティアで、気がつけばコミケにサークル参加も5回目です。
同人誌即売会に出るの先が相も変わらず見えていないと今回の交流会に参加して痛感しました。

こんな会に参加したり、物語講座を受講しているあたり、もしかしたら作家になりたいのかもしれません。
ですが、参加した人を見ていると覚悟と行動、ポートフェリオが足りないと本当に痛感しました。

とりあえず、書け。
そこから始めないと先には進めないような気がした、というのが感じられただけでも交流会に参加した意義があったと思います。
次回は来年1月に開催が決定しているそうです。気になる方は是非とも参加するといいと思います。
そこまでには長編もう一本書きたいな……。