Xperia Z1が入院した話

こんばんわ、谷町悠之介です。
表題通り、メインのスマートフォンであるXperia Z1が入院してしまいました。

auモデルのXperia Z1であるうちの子は、先日配信されたAndroid4.4アップデートを入れた後から不可解な現象が起きていました。
それは、スリープすると「データ通信・WiFiが向こうになってしまう」というもの。
はじめはなんかメールやLineの通知来ないなーと思っていたのですが、スリープを解除すると左上のピクトアイコンに一瞬何かがついて、すぐに消えました。
なんだかよくわからなかったので、暫く放置することにしました。
数日して、あるときスリープを解除すると、何時も一瞬で消えるピクトアイコンが消えないままでいました。
で、それが何か調べてみるとデータ通信が無効になっている通知のアイコンでした。
それでわかったことは、スリープ中は何故かデータ通信が無効になっている、スリープを解除するとデータ通信が再開されることでした。
最初はスタミナモードや低電力モードが誤爆しているのかと思いましたが、そうでもないようです。

仕方ないので、auショップに相談に行くと
・Android4.4アップデートでの不具合ではないという確認
・SIMの交換
・リセット
などを試してみたけれど、改善せず。その為入院と相成りました。

貸出機はINFOBAR A02を貸してくれることになりそうだったのですが、貸し出しの書類書くのが面倒臭い&手持ちに電話機が3台あるのでSIMとMicroSDだけ持ち帰ることにしました。
空いている電話機が3台あるって言ったらショップのお姉さんがドン引きしていました……。

2014-08-22 22.07.53
そんなわけでHTL22がピンチヒッターになる……予定でしたが、とある案件で譲る可能性が出て来たので、こっちに変更。
2014-08-22 23.48.38

日の目を見るのは久しぶり、何時もは寝床用端末だったAQUOS PHONEさんです。
修理完了までどうかよろしくお願いします!

次回予告
2014-08-22 22.09.31

かつてのあいつが、帰ってくる……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です