いろいろやめてみた

特に深い意味はないのだけど、最近サービス解約したりアンインストールしたりしています。さほど困っていることもないので、もしかしたら必要なかったものなのかもしれませんね。というわけでやめてみたものを紹介してみます。

Adobe CC

理由:月額料金高いし、使っていない
フォトグラフィープランでLightroomとPhotohopを使っていました。どちらも切り離せそうにないと思っていたのですが、DxO PhotoLabを導入したのとコロナの影響で写真現像をすることが減ったので試験的に解約してみました。
Photoshopも最近はやりのAffinity Photoを試験中。これで問題なければこれで行こうかな、と

ATOK Passport[プレミアム]

理由:OS付属のIMEが優秀になってきたから
それに加えて惰性で月550円はしんどいなーと思ったので思い切って解約しました。
現状不便さも感じていないので戻ることもなさそうです。

Google Chrome

理由:Microsoft Edgeが気になる
バージョン一けた台からのユーザーでしたが、最近Chromium化したEdgeが優秀らしいので移行してみました。ベースが同じなので使用感が変わるわけでもなく、安定しています。ついでに機能拡張も絞り込んだので動作が非常に軽くなりました。

まとめ

特にAdobe CCは金銭的負担が大きかったので、辞められてよかったです。サブスクリプションはSpotifyとMicrosoft365とGoogle Oneくらいになった(これも年間契約に変更した)のでだいぶ身軽になりました。
どうでもいいですが、今月は断捨離すると運勢が上がるらしいので、もう少しいらないものをパージできたらいいなーと思いました。

近況20200517

Ruby on Railsの勉強を始めた

プログラミングの勉強の気分転換にRubyの勉強始めたら思いの外水に合ったのかすらすらと進んでしまった。気が付いたらProgateのWeb開発パス(Rails)をコンプリートしていたのだからビックリである。
途中途中、プログラミングのセンス無いなーと思いながらもここまでで来たのだから今後何か作りたいかもしれない。
なお、JS,PHPの勉強はそっちのけだったりする……。

近況20200411

失業しました
昨年末から体調崩し、加えて何やら色々あって2月末で退職となりました。
水の合った会社だったので非常に悔しいですし、何よりタイミング悪すぎました……。
少し長い春休みをという矢先に新型コロナの影響が出てきて逆に健康になったという皮肉な結果に。

事探しています
こんな状況ですが仕事をしないとお金が貰えません。
リモートが出来る企業とフリーランス重視で仕事を探しています。
私のスキル的に大分厳しいのはわかっていますが、それでもやっていかなければなりませぬ。
下記ポートフォリオサイトをご覧になって何かできそうでしたらご連絡ください。
どうかよろしくお願い申し上げます。
https://gunnyori.net

DSC-RX100を無くしました
結婚する直前に買ったのでもう7年物のデジカメを無くしました。
赤いカメラポーチに入れてどこかに出掛けた際に置いてきてしまったのか、はたまた家にあるのか全くわからない状況です。
NEX-6があるとはいえ、手軽に使えるコンデジなので見つかって欲しいです。

レンズを買いました
目標のレンズを入手しました。ただしかなりデカいチリ入りのジャンク品。
ちょっと工夫すると使えるので、なんとかやっていきたいところです。
もう一本、ジャンクを修理したという非常に楽しい単焦点レンズも入手しました。
撮影の幅が大幅に広がったので有り難い限りです。
あとは、超望遠のレンズが手に入ればレンズは暫く要らないかもしれません。

色々勉強しています
フロントエンド+コーダー向けの勉強をしています。
一番知識があるし、ホームページ作りはまだ需要あるので悪くない選択肢だと思っています。差し当たりの目標はとろろさん(うちのにゃんこ)のサイトを作ることです。

またThinkPadを修復した

大分前にシステムボードだけの状態でほったらかしにしていたThinkPad E145(A4-5000 APU搭載)。
苦労して探し出したブツなだけに売り払うのも忍びなく放置していたのですが、ようやく重い腰を上げて修復しました。

修復には贄となるThinkPadが必要です。おかしい話ですが必要なのです。
1年位前にうっかりヤフオクで落札した(らしい)ThinkPad E130が埃を被っていたので、こいつを生贄に捧げることにしました。

このE130は、動作ジャンク品でCPUは多分Core i3 3227UかCeleron 887を積んでいます。多分、というのは全く記憶にないからです。ジャンクハンターにはよくあることですね。
筐体は著しく破損しており、特に金属ヒンジがねじ切れているのはどこをどうしたらなるのかな、と……。

修復は、E145のシステムボードと一緒に保管していたE1xx系の残骸も組み合わせて行いました。
贄となったE130の金属ヒンジは見事な破損具合ですが、幸いなことにボトムカバーは持病のプラスチック崩壊がなく、使えるようです(ここまででお気づきでしょうが写真撮り忘れました……)。

1時間くらい掛けて分解→組み付け→動作検証をして無事に動作しました。
メモリは申し訳程度の1GB、SSDもHDDも無いという状況なのでその辺にぶん投げておきます。
余ったシステムボードは……どうしましょうね。このままだとまた一台組み上がってしまうのでメルカリかヤフオクに投げるかしましょう。

ちなみに使いどころは決めていて、メモリとSSDを適当に積んだら、Chrome OSかLinux入れる予定です。Windows10の認証通したボードなので、適度に遊んだら適当に売り払うのも良いですね。

ThinkPad E480を2度修理に出した話

修理メモとして記載

C97が閉幕し、気が抜けた元旦を過ごした昼下がり。こたつに載っけていたThinkPadを膝に乗せ替えようとしたら「カヒューン」という音と主に電源が落ちた。
各種チェックやサポートにあった完全放電をしても意味は無く、突然死と判断。即Webサイト経由で修理を依頼することに。

正月休みで修理のレスポンスが来たのは1月4日。幸い保障期間内だったので、発送も修理も無料だった。
翌日、自宅にやってきた宅配業者にThinkPadを渡し、発送。その翌日には修理が完了した。原因はシステムボードの損傷とのことで、ボードを交換という報告だった。

修理完了から翌々日、ThinkPadが自宅に帰還。
まず起動しない。修理帰りなのになんだろうと思って蓋を開けてみたらメモリがちゃんと刺さってなかった。バカなんじゃないかな……。
動作確認をしようとこたつから膝に載せ替えようとすると再び「カヒューン」と電源が落ちた。同様の症状で突然死。

深い溜息をつきつつ速攻クレームを入れると、すぐに修理手配をしてくれた。出来る限りの原因解明を求め、翌日修理発送。その後1週間掛けて修理を行い、ディスプレイと無線のケーブルが破損していると判明。部品交換(システムボード含む)と動作チェックの末、無事帰還。

動作確認時にWindows10のライセンス認証が上手く行かず、LenovoサポセンとMicrosoftサポセンに4度くらい電話を掛け、結局、ライセンス認証サーバの不具合というオチが付いて一日が潰れた。

何気にThinkPadを修理に出したのは初めてだった。
というのも、今まで使っていたThinkPadがほとんどがジャンク再生品か怪しい来歴で入手したものなので保障期間内というのは今回が初めてだったのだ。

修理自体はWeb修理受付にてシリアルナンバー入力して連絡を待つだけと、非常にスムーズだし迅速だった。ただ、修理のクオリティに関してはメモリがちゃんと刺さってなかったなどズッコケ案件があって割と不安である。正月開けだし仕方ないよね感もあるが。

2度目の修理関してはとても丁寧にやってくれた。ありがとうございました。
ただ、筐体に思いっきりでっかい傷が付いているけどね(ドライバーかなんかで付いた傷)……。
もう面倒臭いし、16日くらいThinkPad使えなかったのでクレーム入れていない。